Windows 10 Spectreセキュリティアップデートをダウンロードする

2019/01/18

Windows 10 x64 のKB4517389のUpdateに 失敗します (0x800f0988)。以下実行した内容です。 1)再起動 2)USB接続されているHDDを外す 3)トラブルシューティングの実行 4)スタートアップサービスンの無効化

マイクロソフトは、「Windows 10」の新しいアップデートを公開した。AMD製チップを搭載したシステムの一部で、「Meltdown」「Spectre」に対応した

Windows 10(1709-16299.192)32bitは、1月2018で公開されたセキュリティアップデートで、エラー "INACCESSIBLE BOOT DEVICE"を使用します。 システムを再起動するとハングアップする 上記の「今すぐアップデート」を押すと「Windows10Upgrade9252.exe(6.2MB)」がダウンロードされ実行すると更新が始まります. Windows 10 をダウンロードしています。お待ちください。 ダウンロードを検証しています。お待ちください。 Windows 10 を更新しています。 Windows Hello は、指紋または顔認証を使って Windows 10 デバイスにすばやくアクセスできる、よりプライベートで安全な方法です。 当製品には指紋認証センサーを搭載しています。 またSpectreの2種類の脆弱性のうち、バリアント1については、OSやソフトウエアのアップデートで解決できると説明。 バリアント2については、「AMDはアーキテクチャーが異なることから、悪用のリスクはゼロに近い」と述べていた。 Windows 10でアップデートを実行するように要求された画面で。 2回失敗し、何時間もPCの前にいたら、問題を解決できたらうれしいですか? 数週間、私はインストールの試行中にポップアップを介して数日ごとに非アクティブになっていました。 HUAWEI Mate 10 Proは2017年12月1日に日本で発売開始され、当時のHUAWEIフラッグシップ機でした。 あれから2年4か月。 前回のセキュリティアップデートは2019年12月4日に行いました。 そして、今回ネットでセキュリティアップデートが来ている旨の情報を得たので、私も確認してみました Firefox 57および最新バージョンの Internet Explorer および Edge for Windows 10 では、アップデートに修正パッチが組み込まれています。 Google は Chrome 64 (1 月23 日リリース予定) にも修正パッチが組み込まれていると発表しました。

Windowsでは通常Windows Updateを使用して更新プログラムのインストールを行ないます。 何らかの不具合によりWindows Updateが失敗するときや特定のアップデートをインストールしたい場合にMicrosoftから指定した更新プログラムを直接ダウンロードし手動インストールを実施することができます。 1.設定>アップデートとセキュリティに移動します。 2. [アップデートを確認]をクリックします。 3.インストールを完了するには、コンピュータを再起動する必要があります。 ビルド番号を更新すると、 Windows 10 は新しい 1803 に変わります。 ※2 Windows 8.1/10 に標準で搭載されている Windows ストア アプリの「メール」アプリには対応していません。 ※3 Microsoft Edgeをお使いの場合、セキュリティキーボードの起動はキーボードのショートカットでのみ可能です。 1.設定>アップデートとセキュリティに移動します。 2. [アップデートを確認]をクリックします。 3.インストールを完了するには、コンピュータを再起動する必要があります。 ビルド番号を更新すると、 Windows 10 は新しい 1809 に変わります。 マイクロソフトは、「Windows 10」の新しいアップデートを公開した。AMD製チップを搭載したシステムの一部で、「Meltdown」「Spectre」に対応した TETSUOSEKIGUCHI さん、こんにちは。 マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。 Windows 10 にアップグレード後に、ドライバーなどをアップグレードしようとするとブルスクリーンのエラーが発生して強制再起動するということなのですね。 ・Windows 10 バージョン 1709(KB4056892) ・Windows 10 バージョン 1703(KB4056891) ・Windows 10 バージョン 1607, Windows Server 2016(KB4056890) Microsoft Update カタログよりダウンロード Windows7 / 8.1. Windows7 / Windows8.1用のセキュリティプログラムも既にリリースされています。

2020/07/13 2019/05/24 2018/01/21 2016/06/17 2020/04/08 注: Windows 8.1 以前のバージョンをご利用の場合、ウイルス対策ソフトウェア ベンダーが次のレジストリ キーを設定するまで、2018 年 1 月の Windows セキュリティ更新プログラム (またはそれ以降の Windows セキュリティ更新プログラム) は提供されず、セキュリティ上の脆弱性から保護されません。

2018/05/31

2020/04/08 注: Windows 8.1 以前のバージョンをご利用の場合、ウイルス対策ソフトウェア ベンダーが次のレジストリ キーを設定するまで、2018 年 1 月の Windows セキュリティ更新プログラム (またはそれ以降の Windows セキュリティ更新プログラム) は提供されず、セキュリティ上の脆弱性から保護されません。 2月13日のセキュリティアップデートでは、32ビット(x86)版の「Windows 10」には、「Spectre」と「Meltdown」の両脆弱性に対処するアップデートが提供 Windows Update を有効にし、2019 年 7 月 10 日にリリースされたセキュリティ更新プログラムを適用したお客様は自動的に保護されています。 この脆弱性は、お使いのデバイス製造元 OEM からリリースされるマイクロコードの更新プログラムを必要としないことに マイクロソフトは米国時間3月1日、「Windows 10」に対する累積アップデート「KB4482887」をリリースした。同アップデートには重要なセキュリティ Windows 10 バージョン1803をダウンロードするので「Windows 10 April 2018 Update」の下の「Windows 10」を選択します。 「エディションの選択」とありますがISOファイルにはWindows 10 HomeとWindows 10 Proの両方のエディションが含まれています。

2月13日のセキュリティアップデートでは、32ビット(x86)版の「Windows 10」には、「Spectre」と「Meltdown」の両脆弱性に対処するアップデートが提供